クレジットカード基礎知識

クレジットカードのキャッシング枠とはどんなもの?

クレジットカードには、商品をクレジット決済するだけではなく、お金を借りることもできるタイプもあります。 キャッシング枠が設定されているものは、いつでもカードを使用してお金を借りられるのです。 別にキャッシング契約をする必要はなく、現在お使いのクレジットカードをカードローンがわりにしてお金を借りられます。 キャッシング枠については、意外と知らされていない方がおります。 普通のクレジットカードだと思っていたら、キャッシング枠がついていた、なんて話はよくあることです。 詳細については、契約前に聞いておくと間違いないですが、よく見ると契約書にも記載されているはずです。 「キャッシング限度額100万円」と記載されている場合は、100万円までお金を借りることができるのです。 クレジット限度額50万円、キャッシング限度額50万円の場合は、両者を併せて100万円まで利用できますが、クレジット、またはキャッシングだけで100万円の利用をすることはできません。 ですが、お金を借りるには?金額別で借り入れすることは可能なので、助かりますよね。 キャッシングがついたタイプは、お金が足りないなんてときに非常に重宝してくれます。 カードローンと同じ機能ですが、限度額は比較的低く設定されていることが多いので、借りすぎ・使いすぎのリスクは低いと言えます。 クレジット機能は非常に便利ですが、お金を借りる機能はついてません。 クレジット決済できると思っていたら、カードが使えずに現金払いを余儀なくされることもあるでしょう。 そんなとき、キャッシング機能がついていれば、お金をすぐに用意することができます。